学校法人 和田学園  認定こども園 青竜幼稚園

子ども達の笑顔に囲まれながら、私たちと一緒に働きませんか?正規・パートさん共に募集しています!

ホーム青竜日記2024年 ≫ 3月 ≫

2024年3月の記事:青竜日記

修了式🌼 R.6.3.22

IMG_3727
今日は大好きなお友達や先生と過ごした1年を振り返りながら修了式を行いました。「動物園に行ったよね!」「表現会した~🤩」「運動会!」「泥んこ遊びも~😁」と思い思いの思い出がいっぱい出てきました。「楽しかったよね~💕」と園長先生。そのあとは、みんなで進級するお部屋にお荷物をお引っ越し!これから過ごす事になるお部屋を見渡しながらなんだかドキドキしている様子の子ども達の表情がなんとも印象的でした。
一年間、たくさんのことを経験してきた子ども達の成長は目を見張るほどで、私たちにとっては、なによりの喜びでした。それも、いつも温かく幼稚園を応援し、寄り添い、協力して頂いた保護者の皆さんのおかげです。ほんとうにありがとうございました😌4月から始まる新年度も、職員一同力を合わせて頑張ります💪どうぞよろしくお願いいたしま~す✨
(HPは始業式から再開したいと思いますので楽しみにお待ちくださいね)
2024年03月22日 17:30

風船のお返事🎈 R6.3.21

IMG_3724_コピー
春分の日である20日。第58回卒園式があり、31名の年長さんが青竜幼稚園を巣立っていきました。子ども達の成長した姿、友達を信じる姿にこれまでの思いが溢れ、心が温かくなるステキな卒園式となりました。私たちの自慢の子ども達です✨
その卒園式の前日、思わぬサプライズがありました!運動会で飛ばした風船のお手紙を拾った方からお電話が来たのです🎈「新潟県の妙高市に住んでいます。なかなか連絡できずすみません。今からでもお手紙のお返事を書いてもいいですか?」というお話に「もちろんです!子ども達大喜びします🤩」と先生。卒園式に間に合うようにと、拾ったお手紙を写真にしてデータだけ先に送って下さいました。卒園式のあと、年長の子ども達にはこの嬉しいサプライズを報告したのですが、皆さんにもお届けしたくHPにアップしました💕立山連峰を超えて妙高まで飛んでいった風船🎈幼稚園を巣立って大きく羽ばたいていく年長さんのこれからをお祝いするかのようなプレゼントでした😊
2024年03月22日 10:04

お別れ会💐 R6.3.12

DSC09607
今日はもうすぐ1年生になる大大だ~い好きなそら組さんへ、にじ組さんが中心となってお別れ会をしてくれました。ほし組さんやつぼみ組さんも一緒です💕これまで、めった汁パーティーや動物園ごっこ、のの様の劇などご招待する側だったそら組さんは、なんだか嬉しいやら照れ臭いやら…🤭運動会で踊った『わくわくタイム』をみんなで踊ったあとは、先生からのプレゼント🎁表現会でそら組さんがした『ピーターパン』を先生達が演じました🤩セリフが出てこないとすかさず教えてくれたり、踊りも前で踊ってくれるなど、大喜びのそら組さん。先生達もそんな様子がとっても嬉しくて頑張って練習した甲斐があったというものです(笑)その後、にじ組さんからは『鉛筆立て』ほし組さんからは『お手紙バサミ』をプレゼントしてもらい、心のこもった可愛い手作りプレゼントに中には感極まって涙するそら組さんも😢最後は「お礼に」とそら組さんが卒園式で歌う『大きい木』の歌を歌ってくれて感動の中お別れ会は終了しました。これまでたくさんお世話してくれたりかっこいい姿をいっぱい見せてくれてきたそら組さん。幼稚園のお友達み~~~~~んながそら組さんを大好きだったよ🥰いっぱいいっぱいありがとう!
2024年03月12日 14:06

避難訓練🎒 R6.3.11

IMG_3673
令和6年能登半島地震から2か月以上経ちました。そして、今日は東日本大震災が起こった日。能登半島地震で受けた子ども達の恐怖心は日に日に和らいでいっている感はありますが、「う~!う~!地震です!!地震です!!」と地震ごっこはまだまだ見られます。それは、恐怖や不安を遊びにすることで前へ進もうとしている姿です。今日の避難訓練では、東日本大震災にも触れ、みんなで黙とうを行いました。それぞれの被災地では、復興に向けた必死の活動や生活が続いています。私たちも自分の出来ることをしていきましょう。それは被災地支援に限らず、家族を守るための備蓄品や非常グッズの準備だったり、自分たちが住む地域のハザードマップの確認や避難場所の確認など色々だと思います。黙とうをする子ども達の姿を見ながら、この3月11日という日を、災害について考える日として、改めてご家族で話し合ってほしいと願う避難訓練でした。
2024年03月11日 11:52

お別れ遠足🚃 R6.3.8

IMG_3332
ずっと雨続きだった今週。曇り空とはいえ雨が降らなかった今日、そら組さんが幼稚園最後のお別れ遠足に出掛けました!それも電車で🤩幼稚園近くの額住宅前駅から鶴来駅までの電車遠足🚃朝からウキウキしていたそら組さんを、つぼみ組さん・ふたば組さん・めばえ組さんが駅までお見送り💓かわいいお友達に「行ってらっしゃ~い!」と声を掛けられ、意気揚々と出発しました🎵そして、電車に乗ると…なんとそら組さんが描いた絵が飾られているではありませんか🤩そうなんです!この絵を描いたことで電車にご招待されたのでした。電車に乗るだけでも嬉しい遠足が、自分たちの絵に囲まれた電車だなんて最高ですよね💕鶴来駅に到着すると幼稚園バスが待っていて、バスに乗り換え。白山比咩神社に参拝に行きました。参道を登り白山さんに向かう道中、見上げるほど大きい木を見て、今そら組さんが歌っている『大きい木』を思い出し、「ホントに天まで届いとる~😆」と大興奮。みんなで「1年生頑張ります!」と手を合わせてきました。のの様だけでなく、白山さんの神様も味方につけたそら組さんは、またバスに乗って昆虫館へ。そしてお隣の舟岡山体育館でお弁当を食べたのでした🍱なんて盛りだくさんな遠足😁大大大満喫、た~っぷり遊んで、い~~~っぱい笑った最高のお別れ遠足でした!

【追伸】
子ども達が遠足に行っている間、そら組のお母さん達が教室やプレイルームなどをピッカピカにお掃除して下さいました。私たちが普段できないような所までしていただいて大感激の先生達✨他の学年の保護者の皆さんにも保育参観でたくさんお掃除して頂き、幼稚園はどこもかしこもピッカピカです🥰本当にありがとうございました~😍
2024年03月08日 17:19

礼拝😌 R6.3.4

IMG_3167
毎月行ってきた礼拝。今年度の礼拝も最後となる3月です。3学期からはつぼみ組さんも参加して、園長先生のお話や紙芝居を聞いてきました😌司会の先生から「つぼみ組さんは小さい組に、ほし組さんはまん中組に、にじ組さんは大きい組さんになるね。そして、そら組さんは1年生!」とお話されると、背筋がピンとなった子ども達。ひとつ大きくなることを改めて実感したのかもしれませんね🤭そして「3月も元気いっぱい遊べるようにのの様にお参りしましょう」とかわいいお手々を合わせお参りした子ども達でした。子ども達は時々「お空にのの様がおるんやよね~」「応援してくれとるよね」というお話をしたりします。そのたびに、のの様の存在が子ども達にとって心強いものとして根付いて行ってくれていることを感じています。心も体も強くて優しいのの様のようにこれからも大きく大きくなっていこうね💕
2024年03月04日 10:20

学校法人和田学園 認定こども園 青竜幼稚園


【所在地】〒921-8149 石川県金沢市額新町1-27

【電話番号】076-298-5050
(電話受付:祝日を除く月曜~金曜9:00~16:00)

【開園時間】7:30~18:30

【休園日】日曜・祝日

青竜日記カテゴリ

青竜日記月別アーカイブ

2024 (34)

モバイルサイト

学校法人 和田学園 青竜幼稚園スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら