青竜幼稚園・青竜第二幼稚園

石川県金沢市額新町と石川県野々市市上林にある幼稚園です

  • 0000283058.jpg
  • 0000324034.jpg
  • トップバナー3

Q&A

このコーナーでは、青竜幼稚園・青竜第二幼稚園に対する様々な疑問の中から、よく質問される内容について詳しくお答え致します。他にも、子育てや、お子さんに関する悩みなどがございましたら、お気軽に当園まで電話及びメールにてお聞き下さい。
Q&A_Q
制服はありますか?
Q&A_A
 制服は上着のみ統一されています。青竜の青を基調にした千鳥格子の柄にダブルボタンを施した、デザインとなっており、その機能性は高く、子どもが活動しやすい構造になっています。
 ポリエステル100%なので、洗濯しても乾きやすく、シワになりにくい素材となっています。
 またこの制服は、首元をゆったりと取り、ボタン掛けの位置も低めにとってありますので、低年齢の時期から自分で衣服の脱着しやすいのが特徴です。
 サイズは基本的にはM、L、LLとあり、新入の方は成長を考えて、少し大きめのサイズを購入されることが多いようです。
 制服の下及びズボン、スカートに決まりはありませんが、なるべく動きやすいもの、とくにズボンはゴムが入っているものがよいでしょう。
男の子用制服
 
 
 
区切りライン
Q&A_Q
制服の他に、指定の服はありますか?
Q&A_A
 制服の他に、絵画や製作の活動を行うときに青エプロン(スモック)を使用します。素材は綿100%で、服を汚さないために着用します。
  青のスモック








 

    製作時、青のエプロン着用
区切りライン
Q&A_Q
給食やおやつはありますか?
Q&A_A
園での食事も「食育」の一環と考えています。
給食は専門の業者に依頼しており、栄養面を考え、バランスのとれた献立になるようにお願いしています。ご飯と汁物のある日は、保温容器で温かいまま届けられ、保育室で個々の食欲に合わせ配膳しています。
おやつは、午前中の栄養補給とし、りんごジュースや野菜ジュースを飲んでいます。
給食・おやつ共にアレルギーのある方は、ご相談下さい。
また、週に1回のお弁当の日も、子ども達が大好きな日です。お家の方のぬくもりの感じられるお弁当と子ども達の笑顔を大切にしています。
ご飯給食
【例】ご飯給食
パン給食
【例】パン給食
カレーライス
【例】カレーライス(月2回)
区切りライン
Q&A_Q
飲料水は、何を使用していますか?
Q&A_A
 幼稚園内で子どもたちが口にする飲料水(水、お茶)については、水道水を電解処理した“ミネラルウォーター製造機aiox”(MI-Z)を使用し、水道水に微量に含まれている雑菌などを除去した浄水を使用しています。
0000105090.jpg
区切りライン
Q&A_Q
満三歳児の入園について教えて下さい!
Q&A_A
 幼稚園では、お子さまが満3歳のお誕生日を迎えられた時点で、次の年の4月まで待つことなく入園できるシステムをとっています。
0000105091.jpg
 青竜幼稚園・青竜第二幼稚園では、集団生活を第一に考え、なるべく入園の時期を揃えて生活がスタートできるように、誕生月を前半と後半に分けた4月入園と9月入園という形で、満三歳児のお子さんを受け入れております。
区切りライン
Q&A_Q
途中入園はできますか?
Q&A_A
 転勤、引っ越し、家庭の事情等で、年度途中で転園せざるをえないお子さんのために、途中入園制度を設けております。その際の条件は、青竜幼稚園・青竜第二幼稚園ともに、各学年の定員に達していない場合です。詳しくは園に直接お問い合わせください。
区切りライン
Q&A_Q
幼稚園バスの送迎はありますか?
Q&A_A
 青竜幼稚園・青竜第二幼稚園ともに3台ずつの幼稚園バスを所有し、それぞれに2コース運行しております。またバスコースは、毎年園に通われるお子さんの所在地をもとに年度初めに決定します。
 バス維持協力金は、年間一人30,000円で、学期ごとに10,000円集金させて頂いております。なお、兄弟で乗られる場合は、下のお子さんは半額になります。また、登園のみ利用、降園のみ利用も可能ですので、お気軽にご相談ください。
区切りライン
Q&A_Q
幼稚園生活の中に、定期的に取り入れている
活動を教えて下さい!

Q&A_A
 青竜幼稚園・青竜第二幼稚園では、保育の中で「英語あそび」「運動あそび」「スイミング教室」をそれぞれ実施しております。
0000105092.jpg
【英語あそび】
当園では英語を保育の中に取り入れ、年中組の2学期から卒園まで週1回の割合で各クラスにて行います。基本のあいさつから始まり、日常生活に密 着した数字、大きさ、固有名詞、動植物などを工夫された教材を使って、遊びながら楽しく学びます。専属の西野先生は幼稚園創立当初から指導されている大ベテラン!
「英語は、発音が最も大切なので、この幼児期には、生の英語をどんどん聞いて、体で覚えてほしい!」とのこと。
現在は小学校でも会話を重視した英語教育が取り入れられるようになりました。これから国際社会に生きる子どもたちのためにも英語に親しむことは必要かもしれませんね。
0000105093.jpg
【運動あそび】
運動あそびは年少組の10月から年長組の9月まで月1回の割合で各クラスごとに行います。遊びながら体を動かすことから始まり、なわとび、跳び箱、マット運動、平衡感覚運動などを取 り入れています。年中組の後半からはサッカーやホッケーなど、チームプレーやルールも学びます。指導には幼児体育専門の佐野先生が担当します。
「幼児期は とにかく体を動かし、とっさの時に俊敏に反応できるようになってほしい! そのためにもプレイルームや園庭で体を使って元気に遊ぶことが大切です。この運 動あそびも遊びの延長線上にあるものとして取り組んでいます」とのこと。みんな毎月の運動遊びを楽しみにしていますよ!
0000105094.jpg
【スイミング教室】
 スイミング教室は、年長組を対象に10月、11月,12月の3回園外の施設に出かけます。水に親しむことが目的ですが、一人一人の段階に合わせてグループ分けし、専任のコーチより指導を受けます。
区切りライン
Q&A_Q
預かり保育のシステムは、どうなっていますか?
Q&A_A
【預かり保育制度】
 共稼ぎの方やパートタイムの方、また兄弟姉妹の参観、急病などで2時の降園では都合のつかない方のために、お子さんを6時までお預かりする預り保育制度を設けております。
0000105097.jpg
預かり保育料は、おやつ代を含めて1回500円で、上限は月額3,000円です。
また春・夏・冬休み中は、事前申し込み制で預かり保育を実施しております。
日程、時間、費用については、青竜幼稚園または青竜第二幼稚園にそれぞれお尋ね下さい。(夏休みのみ5000円の上限になります。)
区切りライン
Q&A_Q
遠足は、どんなところへ行きますか?またその費用は?
Q&A_A
気候の良い季節は各学年ごとに、遠足に行きます。青竜幼稚園、青竜第二幼稚園それぞれの近辺の公園に出かけて、季節感ある自然に触れています。
園バスを利用し、野々市中央公園や、南部公園、樹木公園、昆虫館、辰口丘陵公園、松任グリーンパーク、いしかわ動物園、野々市の末松廃寺跡公園、金沢総合運動公園、松任の若宮公園、子ども達は毎回遠足を心待ちにしています。年度初めに遠足費として500円を集金させて頂きます。(電車やバスなど公共機関を使用した際は、その他に集金させて頂きます。)
遠足1
野々市中央公園【遠足】
 
遠足3
南部公園【散歩】
区切りライン
Q&A_Q
手洗いについて、なにか行っていますか?
Q&A_A
青竜幼稚園・青竜第二幼稚園では、手洗いによる除菌効果を高めるために、流水式洗浄除菌水生成装置(ポラリス)を取り入れ、外部から持ち込まれる人体にとって有害な菌だけを除菌するという方法をとっています。
0000105101.jpg
区切りライン
Q&A_Q
宗教教育はどんな事をしていますか?
Q&A_A
幼稚園では日常保育の中で、月初めの礼拝と仏教行事を通して合掌の習慣、祈りの心を育てています。
礼拝1
礼拝【青竜幼稚園・本堂】
礼拝2
礼拝【青竜第二幼稚園】
Q&A_Q
集団生活についていけるかしら…?心配です。
Q&A_A
新米ママもベテランママも、初めての集団生活に送り出す子どもへの心配はいろいろあります。 
「返事ができるか?」「うまく遊べるか?」「おしっこは大丈夫か?」「お話が聞けるか?」「友達に迷惑をかけないだろうか…」等々、気になる事ばかりです。
中には「集団について行けるだろうか」と深刻に悩まれる方もおられます。
「うちの子に限って!」と自信満々のママより、気がかりな事を率直に話して、充分ににお子さんの事で連携を密にできるママは集団への適応も順調に進むようです。
もしご心配の方は専門機関とも相談しながら、それぞれのお子さんが楽しく幼稚園生活を送る事ができるように配慮します。
どうぞ一度ご相談下さい。

モバイルサイト

青竜幼稚園スマホサイトQRコード

青竜幼稚園モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!