青竜幼稚園・青竜第二幼稚園

石川県金沢市額新町と石川県野々市市上林にある幼稚園です

  • 0000283058.jpg
  • 0000324034.jpg
  • トップバナー3

HOME園長日記 ≫ 『思い出さがし』 229・夏の海① ≫

園長日記

『思い出さがし』 229・夏の海①

夏が来ると昔は町内会でみんなで海水浴に出かけたものです。一学期の終わりになると、どの家族も近くの海へ出かけたものです。粟ヶ崎、金石、柴垣、加賀笠間、遠くは能登の海岸も候補に上がっていました。プールなどのない時代、どの子も夏の楽しみは海へのお出かけです。浜茶屋のおじさんと仲良しになって毎日「よう来たか。1年で大きくなったね。」と言われて嬉しかったものです。海岸線が美しく砂浜から海まで遠くて、光の当たる日は砂が熱くて「アッチアッチ!」と言いながら足を上げて走ったものです。足の速い子は、早くに冷たい海水にたどり着き水しぶきをあげて奇声を出して大喜びです。ようやく海水まで足が届くとほっとして、海水と砂の混じりあった場所で休んでいながら、水をバシャバシャさせて「ヤッホー!」と叫んでいます。大自然の中、吸い込まれていく大声や叫び声はすがすがしい気持ちにさせてくれます。その頃は青りんごの実る季節だったのでしょう。どの家でも青りんごを持ち寄って海の中でキャッチボールです。そして十分に遊んだ後、青りんごをバキッと噛むと海水の塩分が青りんごのすっぱい味をかすかに薄くなり、甘味が加わった様でとてもおいしかったです。海辺での楽しみはスイカ割り大会です。ビニールバットを持って目隠しをしてスイカに近づき、思い切り叩くと砂がぱっと飛び散ります。みんな大笑い。子どもが叩くと当たっても割れず、もう少しというと泣いてしまう子もいました。
2016年08月15日 23:57

モバイルサイト

青竜幼稚園スマホサイトQRコード

青竜幼稚園モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!